想いを形に 耐熱ガラスで作り出す世界

南房総のちょうどまんなか。里山のガラス工房。

都心から約90分。耐熱ガラスの作品を作っています。酸素バーナーワークのガラス工芸体験も可能です。

[お知らせ]

  • 土・日・祝日にガラス工芸体験ご希望の方は、ご予約をとられることをおすすめいたします。工房が混み合うことを避け、安心してご利用いただくため、ご協力をお願い申し上げます。
  • 1組ずつガラス工芸体験ができます。密の状態にならずに、安心して創作体験ができます。周辺も自然に恵まれた環境です。ぜひ、ガラス工芸体験をお試しください。

世界でたったひとつの作品を

鴨川の工房にて、高品質の耐熱ガラス(ボロシリケイトガラス)を使い、1点ずつ丁寧に作成しています。ガラス工芸体験も可能です。自分だけのオリジナル作品を作れます。貴重な体験を初めての方でも気軽にお試しください。

耐熱ガラスとは

耐熱ガラスは一般のガラスに比べ、熱・衝撃・酸などに強いため、理化学用のビーカー、フラスコ、また食器の材料としても使われています。高温でしか溶けないため酸素バーナーを使って作業をします。透明度が高く、輝きがあり丈夫で、さまざまな加工ができます。

特殊な酸素バーナーで作り出される高温の炎

耐熱ガラスは普通のガラスより丈夫なので通常のバーナーでは溶けません。酸素バーナーで高温の炎を作り、耐熱ガラスを溶かし、さまざまな形を作っていきます。

高品質な耐熱ガラスを使用

耐熱ガラスSIMAXを使用しています。高品質で定評があります。カラーガラスは米国製の耐熱ガラスを使用しています。カラーバリエーションが多く美しい発色です。

美しい自然に囲まれて気分をリフレッシュ!

ガラス工房アルコスは房総半島の中央に位置し、都心から車で約90分の距離。さわやかな里山の空気の中で創作体験ができます。いつもと違う特別な一日を過ごしましょう。工房周辺には「大山千枚田」「濃溝の滝」「鋸山ロープウェイ」「鴨川シーワールド」「仁右衛門島」「みんなみの里」などおすすめ観光スポットが数多くあります。楽しい旅の行程を計画してみてください。